Walk This Way たい焼き

ちょっとsweetな話

日本が誇るスイーツってそれは沢山ありますが
あんこ番長な私にとって愛すべきスイーツは

たい焼き

なのです

あの愛らしい姿、形
中身があんこなのは和スイーツとしてはある意味当然として
形が魚というのがよい

同じ仲間に今川焼きってのがあるけども、ただまん丸なだけで形的には面白くない
やっぱたい焼きの方が見た目のよさがある

尻尾まであんこが入ってるほうがいいとか
いやいや、あんこのない尻尾を最後にお口直しに食べるのがいいとか
どうでもいいようなこだわりも素敵だ

画像



なので、お祭りなんかの露店で売ってるたい焼きなんかは、こんな大人になった今でも十分に魅力的だ
みかん地にたい焼きって染め抜かれた暖簾なんて実に味わい深い

小さいころはたい焼きを焼くおじさんの手際のよさに感心しながら飽きもせずに見続けていたよなぁ
おじさんの手には一度に10枚分くらいのあんこを乗せる金属製のプレートがあって、そこから金属のへらで一枚分づつあんこを乗せていく様にほれぼれしたもん

布きんが掛けられたプラスチック製のバットの中には小豆の粒餡がギッシリ入っていて、あの中に顔をうずめたいとマジで思ったほど

で、この前辛い辛いカリーを食した後に、神保町界隈をぶらついていて発見したのが、東京のたい焼き有名店

たい焼き 神田達磨

画像



なにが特徴的かというと、羽根つきたい焼って周囲のバリをわざと残してパリパリの食感も楽しめるというもの

画像



しかしこれってバリを残したというよりは、オリジナルのたい焼きの形がわからなくなるほど四角いですが(笑

あんこ番長としては、カスタードクリームとかチーズとかのイロモノ的なきわどいたい焼きはNG
やはりスタンダードな粒餡があの薄い皮にベストマッチでしょ

エアロスミスもたい焼きの大ファンだとか、スティーブン・タイラーもあんこ番長なのかな
(´・ω・`)
でタイトルも "Walk This Way"
しかし、最近ブログが食べログ化してるよ、トホホ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック