富山ブラック 大喜 根塚店

久しぶりに富山に行ったのだ

富山といえば海の幸、富山湾は天然の生簀
なんて言われるけど、B級グルメの美味しいとこでもある

海鮮なのに名物が川魚の「鱒のすし」っていうのも面白い

数ある美味しいものの中でも全国的に有名なのがその名も

富山ブラック

真っ黒な醤油ベースのラーメンで、塩分が不足しがちな労働者向けのラーメン
なので、白メシと一緒に食べるのが前提、ちょっとしょっぱいのもそのせいだね

この富山ブラックというラーメン、色々なお店があるんだけど、富山ブラックなんて名前がついたのはここ最近のこと
私が住んでいた90年代半ばまではただのラーメンww

で、個性の強い富山のラーメンの名店といえば

まるたかや
ぼんてん
南京千両
九頭龍
大喜
.......etc

このお店たちはかれこれ20年以上続いてる店ばかり。なので味に間違いはない。
食べログとかでちょこちょこっと出てきてすぐ消えるようなお店とは違うのだ

前置き長くなったけど、ホントはもつ煮込みうどんで有名な「糸庄」にいこうと思ってた
でも城南の交差点まできたら「あ!やっぱラーメン食べよう」って
で、糸庄スルーして「大喜 根塚店」へww

画像


実はこの「大喜 根塚店」は同名の「西町大喜」とは系列が違ってて、西町のほうが元祖らしいのだが随分以前に暖簾分けしたらしい

なので同じ大喜を名乗っていながら味は全然違う。
西町の方はまさにブラックでスープが真っ黒、だけど根塚店の方はスープが真っ黒ってわけではない

メニューはいさぎよく
ラーメン大 1200円
ラーメン小 800円
この二つのみ、中がなくて大、小2種類ってのが面白い

画像


若いころなら大を頂くのだが、ここ最近はラーメン大盛りはちょっとヘビー
なので小をいただく、ライスも今回はパス

画像


麺は太めのたまご麺でスープが良く絡まってうまい
ネギが多めなのと黒コショウたっぷりが富山ブラックの特徴

画像


はふはふ、ずるずる、ぷふぁ、やっぱ美味いわ
チャーシューもうまい、これは白メシ注文しとけばよかったか、なんて後悔もしつつ
あっというまに完食

画像


さすが富山のラーメン、間違いがない

画像


富山って金沢に比べると派手さがなくって地味なんだけど、言い換えれば浮ついてない本物だけが脈々と生き残ってるそんな街だと思う
なので昔からの店が昔のまんまで営業していて味も変わらなくて本当に安心できる。富山はそんな富山であり続けてほしいね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック