なにがなんでも 焼きめし

またこんなもん見つけてしまいました
あのヒガシマルから出てる

とり塩やきめしの素

画像


なにに魅かれたって、ほらこの表現

や・き・め・し

チャーハンじゃなくって焼きめし
どこがちがうのかといえば、ご飯をいためるということでは同じなんだけど
なんというか僕の場合はそそられる食欲が違う

食欲 焼きめし > チャーハン

関東の人は焼きめしとはいわない、どっちゃかというと関西
でも小さいころから慣れ親しんだ焼きめし

「お昼はかんたんに焼きめしにでもしよか」

なんて典型的な日曜のお昼時の会話

チャーハンなんてよそ行きの言い方をしだしたのは18になって横浜へ出てていった頃からだろうか

なんでもチャーハンと焼きめしの違いは、卵を先に焼いてからご飯を入れるのがチャーハンで焼きめしは卵が後とかいう説があるが、そんなんどっちゃでもよろしい

油がフライパンになじむこと考えたら卵は当然先だと思うのだが....

ま、卵の後入れ先入れにそんな力入れてどうするww

でもこんな説もある
チャーハンは入れる具が大体決まってるが、焼きめしは何入れたって良い

うん、これ感覚的にあってる
例えばちりめんじゃこ入れたりするとチャーハンというよりは焼きめしが似合ってる
焼豚の変わりにハム入れたりすると焼きめし
たまに卵なくて卵なしになると焼きめし

で、ヒガシマルの焼きめしの素、こいつが秀逸
ご飯がパラッパラって表現に偽りなし

こんなの山で作ったらもう羨望の眼差しで見られることうけあい

ご飯茶碗軽く2杯分が一人前って、作り方に書いてあるんだけど、そう!!そうなんです、焼きめし食うのに炭水化物ためらっててどうする!
ここはガッツリいかなきゃ焼きめしストとはいえまへん(←言葉使いおかしいよ)

画像


作り方のコツは
1)卵を先に炒めるのだが、半熟のうちにご飯を投入する
画像


2)しばし炒めて、必ず火を止めてから焼きめしの素を入れる
画像


3)最後にもう一度炒めて出来上がり
画像


もうねこんなんなって、茶碗2杯分なんて軽く完食ww

自分の中では焼きめしの方が庶民的で日本な感じ、チャーハンはやっぱ中華なんだな
なのでカレーチャーハンなんて言っちゃいけない

やっぱりカレー焼きめしww

画像


ん?こんなのもありましたけど!?さすがヒガシマルやりますなww

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック