もつ煮込みうどんの名店 富山”糸庄”

この前食べれなかったもつ煮込みうどんの有名店

糸庄
画像


どーしても食べたくてつい先日リベンジで行ってみた

お昼時の店内はものすごい混み具合で、店の中は満員電車のよう
やっぱ人気なんだよな、ここはいつ来ても混んでる

画像


それでもうどんなので回転は早い、大体15分くらいで席につけた

煮込みうどんの店で、色んな煮込みうどんがある
あ、鍋焼きうどんの店といったほうがご理解いただけるかも

天ぷら煮込みうどん
わかめ煮込みうどん
海老煮込みうどん
かに煮込みうどん
とり煮込みうどん・・・・

でも一番人気は
もつ煮込みうどん

画像


もうダントツの一番人気、お客さんのほぼ99%がこのもつ煮込みうどんを食べにやってくる

ここのもつは豚なのか牛なのかわからないけど、部位は間違いなく腸でしっかりと脂肪が下処理されている
なのでソフトでしつこくなくいくらでも食べれてしまう

これがニンニクの効いたスープにしっかりと煮込まれてもう美味、このスープが中身はよくわからないけどくせになる味

うどんはつるつるでコシはあまりない。讃岐うどん系とは対照的
一緒に煮込まれてる具は
・富山名物赤巻き(←ご当地かまぼこ)
・白ねぎ
・海老の天ぷら(←こいつがいつも煮崩れてしまって衣がいつも取れてしまってるww)
・えのきだけ

画像


これに白メシと生卵をつけるのが常連のオーダー
僕としてはうどん一杯で腹いっぱいなので、白メシも卵もつけなかったが、この卵も煮込む段階から入れるか、後から入れるかをチョイスすることができる

これで一杯790円也
季節的には冬に食べるのが一番美味しいと思うけど、真夏に汗をかきながら食べるのもまた一興
遠くまで足を運ぶ価値のある一杯でした
やっぱり飾らない富山はいいぞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック