槍ヶ岳・晩秋

小屋閉めの季節、なんともいえない寂寞感

夏の喧騒はどこかに消え去り、小屋の周囲の人影もまばら
画像

ここは北アでもっとも混雑するであろうピークの肩の小屋

最盛期には頂上まで3時間待ちとかいう信じられない登山者の渋滞が続く

そこも10月の半ばになると数えるくらいしか人はいない
画像

日本一標高が高く人気の高いテント場も昨日からの積雪でだれも張った後はない

ゆっくりゆっくり時間が流れる
画像

穂先も無風快晴、なんて快適、のんびりしてるとついウトウト...贅沢な槍ヶ岳

いくらでものんびりできそうな槍の頂上、季節は晩秋、あまりのんびりしすぎると下山が真っ暗になる

季節外れに暑いくらいの陽気となった今日、もうあと何日登山日和が続くのか

小屋閉めの後は白くて寒い厳しい季節が待っているのだろう、そう考えるとこの時間がとても大切に思える

西鎌尾根から千丈乗越へと降る、降っている間もその姿をいつまでも目に焼き付けておきたくて何度も振り返る
画像

ダケカンバの黄色い葉は残り少なく、向こう側が透けて見えるほど、でも大げさな音を立てて風が通り抜ける
画像

ざわわ、ざわわ

夏の午後ならまだまだ日の高いPM3:00、谷底のような左俣林道にはもう日は当たらない
画像

急に寒くなってきた林道を長く伸びる山影に押されるように下山した

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック