究極の冬山グローブ(続き)

HELLAS MOUNTAIN
未脱脂ウールで細かく編まれたグローブはそれ一枚だけでも十分な暖かさを保ってくれる

とはいえ、稜線で吹きさらしになると指先がじんじんしてくる
これはやっぱりオーバーグローブがいるな

ペラペラのオーバーグローブだが、これがあるのとないのとでは防寒性能がまるで違う

このオーバーグローブなのだが、ミトン型、ロブスター型、5フィンガー型と3種類ある

ミトン型は保温性能が一番高いのだが、代わりに操作性は著しく劣る
だってドラえもんの手みたいなもんだから(笑
ピッケル持つときにちょっとコツがいるね、手のひらで持つようなイメージ

ロブスター型はミトンの保温性と、人差し指を独立させることで最低限の操作性をもたせている
ピッケルの操作性も格段に良くなる
だが、人差し指は一人ぼっちなのでそこだけが冷たくなるらしい

5フィンガー型は保温性を犠牲にすることで操作性を抜群に上げている

どれも捨てがたい...
ただ操作性が悪いと結局稜線でオーバーグローブを外さなくてはいけない羽目になり
結局保温性も悪くなるのでは?と考え、操作性を最優先し5本指にすることにした

セレクトしたのはノースフェイスのゴアオーバーグローブ
季節外れ商品なので定価の35%引きとお買い得だった
画像


いいわこれ、HELLASとの相性もバッチリだし
フィット感が秀逸だ
難を言えばHELLASのサイズが洗った後でも大きいこと

グローブのサイズは試着が必須、HELLASももちろんショップではめてみたのだが
洗濯するとめちゃくちゃ縮むので、店員さんから2回り大きいものをお奨めですよ、というアドバイスをいただいた
店員さんが選んでくれたのは9.5号っていうサイズ

買ったばかりの新品状態では超ぶかぶか
早速使った後に洗濯してみてどのくらい縮むかテスト

激しく縮むと言われてたので期待していたのだが、太さは細くなったのだが、長さが思ったほど縮まない
ちょっと指先を余し気味なのがいかんね
まぁ使ってるうちにもうちょっとフィットしてくるかも

ここらあたりだけは自分で経験してみるしかないね
まぁブカブカってわけでもないので来シーズンからはご機嫌で使えそう
画像


雪山が恋しいなぁ
HELLAS(エラス) マウンテン 8.0

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HELLAS(エラス) マウンテン 8.0 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック