レインウェアの考察

山登りの必携品といえば、水と同じ重要度で語られるレインウェア
このレインウェアなのだが実はあまり登場する機会が少ない

というのも登るときは晴れの日を選んで登るのでレインウェを着込むことがあまりない

実用性云々ということだと買ってから「こんなはずじゃなかった」ということにもなりかねないのだ

なので、これから登山始めようという人にも多少参考になるように、あまり詳しすぎるウンチクは抜きにして「ここが良かったよ」「ここはダメでした」という軽いノリで比べてみたい


ではまず素材から
まぁレインウェアと言えば防水透湿機能がなにより求められるので、登山用のカッパと言えば
Gore-TEX(ゴアテックス)ということになる

まずゴアのレインウェアならば後悔することはないだろう
品質面、信頼性でゴアの右に出る素材はないというのが業界の定説

これはあえて否定はしません、やはりゴアテックス素材は信頼感が違います
それは少し値段は張るけれど防水透湿では右に出るものなし

よくゴア以外の防水透湿素材で少し値段を低く設定しているウェアを見かけますが、手袋やゲイターなど一部の素材に組み合わせて使ってあるような場合はいいでしょうが
レインウェアや登山靴ではやっぱゴアですね

じゃゴアなら何でもいいかというとこれまた違う、メンブレンの特性によっていくつかに分けられてるのでややこしい

詳しい説明はゴア社のサイトに譲るが、
Pro-shell   最もタフ、冬季ハードシェルにも使用
Active-shell  最軽量、トレラン用ウェアなどに使用
Paclite-shell  一番無難なトレッキング用レインウェア
なんかがある、まぁ2レイヤーか3レイヤーなのかによって肌触りとか耐久性も変わってくるので(2.5レイヤーというのもあってややこしい)
一概にこれとは言えないのだが、まあレインウェアならPacliteかな
Proだと明らかにオーバースペック、というか夏なんかだと嵩張ってしかたない、じゃあActiveの方がいいんじゃないのか?というと
これまた頼りない

山行スタイルによって選択肢も変わるので、あまり妥協せず実物見て決めた方がいいですね


次に機能面、これまで色々使ってきてこれはいらんなぁとかここが秀逸と思ったポイントをいくつか...

1.フードは内蔵タイプか外出しか?
これは断然外出し、M社のス●ームク●ーザーなんて襟元に畳み込んで内蔵するような仕掛けになっているのだが、はっきり言っていらん
というのも、雨降りの時に着るものなんでそもそも畳み込む必要がない。
それに見た目が格好悪い、内蔵するだけ結果的に嵩張る
内蔵した方がザックと干渉しないという意見もあるだろうが、そんなに干渉するほどのものでもない

2.袖口のベルクロ
これもいらーん、てかベルクロだと他の衣類にくっつくと(特にニット製品)ズタズタにほつれたりして危険極まりない
素敵なウェアをボロボロにしたくなければ袖口はベルクロじゃない方がいい
だいたいベルクロで緩く留めておく状況なんて雨降りではあり得ない
ではどんなんがあるの?というとお勧めはサムホールになっているもの、これだと小雨程度なら手袋せずに済むし、中のウェアが袖口から濡れるということもない

3.ボトムスのサイドジッパー
いわゆるカッパズボンね、このサイドジッパーは極限まで上げられるタイプがいい
登山の最初から雨降りならカッパズボンはいてから靴を履くが、登山途中で雨降りということになると靴を履いたままズボンを履く
となるとサイドジッパーがなければカッパズボンの中が靴の汚れでどろどろということにもなりかねんのよ
フルジップアップというのもあるらしいが、これはかえって履きにくいと思うぞ

4.ズボンのすそ
これ実は重要なポイント。長めのものもいただけないが短いのは最悪
というのも足上げした時に靴に水が入り込むのだ。こうなるとゴアの靴だろうが全く関係なし、そのうち靴下がずぶずぶになって靴の中がぐちゃぐちゃということにもなりかねない
まぁこの辺りは中にスパッツを履いてガードするしかない

5.ベンチレーション
雨降っても歩き続けるわけで、とにかく汗はかくもの
透湿素材ならある程度湿気は逃がしてくれるのだが、登山中は中が暑くてしょうがないということになる
なのでわきの下のサイドベンチレーションやズボンのすそのベンチレーションなんてのはあると助かる
ただし、ジッパーで上げ下げするのでその分どうしても重くなる。この辺は自分の山行スタイルとあわせてセレクトしたい


てなわけで、最初から雨降るとわかっているなら山にはいかないでしょうが、長期縦走とかになると1週間連続晴天なんてのはよほど運がよくないとありえない
雨は降るものと覚悟して行かなければいけないが、少しでも快適に歩きたいもんね

あ!それともう一つ重要なポイント
漫画家の鈴木とも子さんが「山登り始めました」の中で行ってたことなんだけど、妙に納得したのが
「レインウェアもお気に入りのかっこいいもの」
これ大事、雨降ってもお気に入りのレインウェアならさっと取り出して着ようという気になる
これが結果的にリスク回避にもなるので、レインウェア選びも妥協せず選びたいですね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック