山岳番組と言えば~NHK「週刊日本の名峰」~

登山ブームを象徴するかのように山関係のテレビ番組が随分と多くなったような気がする

①にっぽん百名山 NHK
②日本の名峰・絶景探訪 BS-TBS
③絶景百名山 BS-FUJI
画像

シリーズものではこの3つがあるな
特に好きなのは②だな、登山内容が実践的で挑戦的
昨年放映された中でも焼岳なんて立ち入り禁止のはずの南峰に登ってるし(積雪期はむしろ北峰の方が雪崩の危険度は増すかもしれないが)
しかも当日はドカ雪でホワイトアウトの状況
個人的には赤沼さんのガイドっぷりがいいね

③もいいんだけど②に比べると山のグレードや登山内容はハイキングっぽさが残る
小野寺昭のナレーションがなぁ、今一つなんだよね、なんか軽いというか
その点③のナレーションは津嘉山正種だからね、なんとも貫禄がある
「日いづる国の美しさをもっとみせようじゃないか...」くーっ、渋い

しかし山岳番組と言えばやはりNHKだろう
受信料の資金力にものを言わせて番組作りに妥協がない
なんだけど、なんだぁこの①「にっぽん百名山」って番組は?

なんというか百名山登山ガイブック的なコンセプト
素人っぽさ丸出しの登山ガイドが案内してくれる内容は、正直見たい内容ではない
ガイドブックなのでほとんどシーズンは夏からせいぜい秋山まで
それと、あのオープニングの曲もいけませんねぇ、力抜けちゃうんだよな
「ぼくは空になる―♪」...ってなんだよおい

それを思うと②の番組作りは
「この時期にこの山に登るとこんな危険な目に合うんですよ」っていうことを教えてくれる内容だったりするのだ
厳冬期の西穂高なんて風速20m超で凍傷になり撤退してたからね、下手すりゃ出演者スタッフともども遭難だもの
命がけの番組だ

だけど、自分の中でのベストは
2006年から2008年あたりまでNHKで放映してた「週刊日本の名峰」
これはコンセプトも番組の雰囲気もよかった
オープニング曲も山の重厚さをよくあらわしてたし、明石勇アナウンサーのナレーションも渋くてよかった
「にっぽん百名山」のように登場人物がいないのもよかったね、季節も夏ばっかりじゃなくて春から冬まで見せてたし
画像

この「日本の名峰」なんだけど放送してた頃せっせと録画してた(全部じゃないけどね、放送は全部で46回らしい)
但し、媒体がDVD、せっかくHD画質なのにダウンコンバートされちゃってるのだ
あのころ放映されてた番組をそのまま商品化されたものもあるが、やはりDVDだし全放送でもない
(ブルーレイもあるが、オリジナルの「週刊日本の名峰」ではないのだ、残念)

あー、NHKの人、このブログ見てくれないかな、再放送リクエスト中です
日本の名峰 ブルーレイBOX [Blu-ray]
NHKエンタープライズ
2012-04-27
ドキュメンタリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の名峰 ブルーレイBOX [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック