月とピエロのパン研究小屋 おいしかったパン

ちょっと能登の方まで足を延ばす機会があったので、以前から評判のパン屋に行ってきた
画像

月とピエロのパン研究小屋
画像

月とすっぽんじゃなくて、月とピエロ
この不思議なネーミングの由来はよくわからんのだが、知り合いの息子さんがやってる店だ
聞けば地元の大学を出て公務員になったのだが、一念発起して大阪のパン屋さんで修業をしたそうで

能登の片田舎の実家の納屋を改造した店
その佇まいはなんともオーガニックなパン屋にぴったりの雰囲気
庭の手入れも行き届いていて、さすが田舎の旧家
画像

そんなパン屋で買ったのはバゲットに無塩バターを挟んだもの
バターは「なんとかバター」って言われたのだが忘れた
画像

ハード系のパンが中心のようなのだが、目の前でどんどん売れていくので、好きなパンが欲しい人は
早めに訪れることをお勧めする
画像

こんなカフェも併設されてて時間のゆっくり流れる能登の片田舎でパンを食べるのもよかろう

個人的には小松の「ヨシダベーカリー」と似てる感じ
(パンは食べ比べていないので比較できず、ただ値段はどちらも高い)

家に持って帰ったら、その匂いがよほど良かったのか愛犬が一目散に尻尾ふりながら駆け寄ってきたww

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック