Salomonのトレランザックを返品しました

以前持ってたホグロフスのトレランザックがかなりくたびれてきたのでヤフオクに出した

こんなもの売れるかなと思っていたのだが、そこはそれ欲しい人はいらっしゃるもので、まぁ中古品成りの値段でお嫁に行ってしまった

で、代りの日帰り用のザックを物色してた
機能的に欲しかったのは

・ガチのトレランではないので容量は15L以上は欲しい
・ショルダーハーネスにボトルが着くタイプ(最近の流行)
・フォールディングタイプのストックをスマートに装着できる(ショルダーハーネスとか)
・カメラをさっと取り出せるようなポケットがついてる

まぁ本気でトレランやるような人は最優先ではない機能なのだが、私は山では走らない(いや走れない)ので
写真撮ったりしながらでも速めに歩くのに最適なザックを求めていた

で、色々ネットで探し回った結果

Salomon Agile 20 AW

画像


AWというのはAll Weatherの頭文字で全天候型ということらしい
なるほどメイン気室がロールトップで開け閉めすようになっていて、素材も防水タイプのもの
これならちょっとした雨の侵入は防げるだろうというもの
画像


ポールの装着方法はちょっと変わった方法(サムライスタイル?)
まぁこれは使わないかもしれない、けど、トータルのバランスでこれがいいなと思った
画像


Amazonでポチって二日後にそのザックは届いた
早速開封して、中身を確かめる
画像

おー、これはなかなかいいね、ロールトップクロージャーもいい感じだし防水パックというのもいい
ヒップベルトのポケットも片方メッシュでもう片方は防水と使い勝手がよろしい

さて、試着してみようと背負ったところまではよかった
チェストハーネスを締めようとしたのだがプラスチックバックルがない(よくあるオスメスになっていてパチンとはめ込むやつね)

これはどうなっているのだ?とよく見ると、すごくわかりにくいのだがプラスチックのフックで一方のショルダーハーネスについているレールにひっかけるようなやつなのだ(これ肝心なとこなんですが写真撮り忘れました)

こんなの初めて見た
で、そのつけ外しなのだが、これがやりにくいといったらもう
スムーズにいかなくてイライラすることこの上なし
おしっこしたいのにファスナーが開かなくてイライラするあの感じだ(どんな感じだ?)

他の機能は優れているのに、ここだけが大きなマイナスポイント
どうしよう、これ背負って山を歩くという気持ちが起こらないのだ、テンション下がるザックなのだ
画像

色々考えたのだけれど、ザックを担ぐたびにイライラするのが目に見えていたので、結局お返しすることにした
返品についてはさすがAmazon、しっかりと対応してくれて、マ-ケットプレイスでの買い物でもなかったので返品送料もかからなかった

今回の教訓
Salomonのザックに限らずだが、やはり現物を確かめてから買う(今さら当たり前ですかね?)
返品することも念頭にいれ、商品タグは使用直前まで外さない(これ大事です)
返品の時にスムーズなのはAmazon

さて、代わりのザックを探すとするか

この記事へのコメント

かえる
2017年02月04日 03:17
全く同感です。

Agile20はこの容量クラスでロールトップであり防水生地でありながら軽量でコスパも悪くない、冬用とわざわざ謳うには勿体無いオールマイティに使える性能が揃っていると思って購入を考えました…しかしこのチェストハーネス…取り寄せなくても以前に別のザックで試着した際に苦戦したことを思い出しました…なんなんですかねこのデザイン…もったいないですよねえ…
2017年02月06日 16:16
かえるさん コメントありがとうございます

かえるさんもやはりそう思われましたか、残念ですよねぇ
ただ一点チェストハーネスだけなんですよね、我慢して使おうかとも思いましたが、やはり使い勝手が悪いザックは結局背負わないような気がして返品しました
Salomonには改良を強く望みますね

この記事へのトラックバック