Patagoniaのセール

画像
今年もいつの間にか始まってそして終わっていたPatagoniaのセール

Patagoniaといえば、登山界ではお大尽様ご用達ブランドとして有名なのだが、まぁ言うだけのことはあって素材、つくりともにしっかりしている。シーシェパードへの献金問題さえなければ環境保護もCSRも言うことなしなのだが...

とにもかくにも、価格政策のしっかりしているメーカーで、各国の代理店、流通は勝手に輸出することはもちろん、値付けも自由にできるわけではなさそうなのだ
例えば、アメリカのアマゾンやwebショップでパタの掘り出し物を見つけたとしても配送は米国内のみ
Trekkinnなどのグローバルリセーラーはパタ製品を取り扱うことすら許されていない

そんなPatagonia、年に2回だけセールというものをやる
春夏製品なら大体8月中旬
秋冬だと翌年の3月くらい
決まった日にやるわけではないので、注意深くネット検索していないと「あれ、始まってたよー」ということになりかねない

そしてセールは2段階方式で行われるが通例
まず、20%-30%オフの通常セールが先行し、その後30%-40%オフに割引率が拡大したファイナルセールに移行する

これが悩ましいところで、売れ筋商品は通常セールで人気の色、サイズは殆ど売り切れてしまう
ファイナルセールで残ったのは不人気色とXLとか規格外のサイズばかり...

今年はレビテーションフーディというソフトシェルが欲しくて、7月からセールをチェックしてた
8月に入るや通常セールがスタート、こりゃ品切れになる前にゲットしないと

30%オフだったのだが、もう1週間ほど待てば40%オフになるかも、いやいや今手に入れておかないと欲しいサイズがなくなるよ
結局ブツ欲には勝てず30%オフで妥協してポチッと

このレビテーションフーディ、ソフトシェルで袖口にベルクロがついてなくてとてもすっきりしている
クライミングとかに適したアウターなのだが、細身のシルエットが非常にカッコいい
まだ在庫のあるうちにゲットして悦に入っていたのだが...

第2弾のファイナルセールが始まって、よせばいいのにレビテーションフーディを覗いてみた
当然売れ筋色とサイズはなくなってるだろうと思いきや、
あれ?しっかり残ってるではないの?
ショック...あと1週間待てばよかったか?

まぁ、セールではよくある話、そんなことより早くこれ着てお山に出かけよう
秋山シーズンが楽しみだ

(パタゴニア)patagonia M's Levitation Hoody 83030 FGE L
Patagonia
2015-08-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (パタゴニア)patagonia M's Levitation Hoody 83030  FGE L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



(パタゴニア)patagonia M's R1 Hoody 40074 BLK S
Patagonia
2015-08-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (パタゴニア)patagonia M's R1 Hoody 40074  BLK S の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック