La Sportiva Crossover 2.0 GTX を買っちまった

こんなマニアックなシューズ、買うことはないだろうなって思ってたんですけどね
画像

本当はトレランシューズのAkyraってやつを物色していたんですが
クロスオーバーも前から気になっていたんだけど、なかなかネットショップでも在庫のない店が多くて

それがひょっと見たら並行輸入ショップで、欧州仕様のサイズ「43 1/2」が注文可能になってたので思わずポチってしまったと

店の人にいろいろ問い合わせると、「43なら在庫あるんでそちらで試し履きしませんか?」
と願ってもない配慮

早速43を送ってもらって履いてみたのだが、やはりラストが狭い
長さはいいんだけど、甲の部分がとにかくきつく感じる
これは他のレビュー記事でも言われていたことで、ある程度狭いのは覚悟していたが、足が痛くて入らないレベルだった

自分は同じスポルティバでもWILDCATなら43でシンデレラフィット
やはり当然といえば当然なのだが同じメーカーでも機種や時期によってラストがずいぶん違うんだと実感した

それで43 1/2と44のどちらにするかずいぶん悩んだのだが、ハーフサイズの違いはメーカーHPだと0.3cmほど
0.3㎝大きい程度じゃまだきつそう、やっぱ44だな

てことで試し履きしといてよかった、43は送り返して44を再度注文
輸入なんで2~3週間かかりますよと言われていたが、大体2週間で無事到着した

そんで、実物がこれです
やばい、これいいわ、履いた時の感触が44だとほんとピッタリ
画像

それでアーチを作る部分、土踏まずですか
ここのサポートがハンパなくいい具合、これならロングルートの後半戦でも不安なく突っ込めそう

特徴的なゲイター部分はどうでしょうね
アンクルまでの積雪なら何の問題もないでしょう
でもアンクル超える雪だとさらにゲイター必要かな、てかそんな雪だとトレランどころではないですが
画像

スノーシューとの相性はよさそうですね
これ履いて雪の上高地ハイクなんてよさげです、釜トンもこれなら楽々です
画像

出番としては11月~5月くらいまでかな、それもフィールド選ばないと活躍の場が限定されそうなニッチな靴ですが
それでもこのカラーリングとデザインには惹かれます
早くこれ履いてスノーシューイングに出かけたいものです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック