ついに日本上陸 ビャンビャン麺 とても美味しい西安麺料理

以前蘇州に旅行した時に食べた、西安麺料理のビャンビャン麺

ビャンビャンの字は世界一画数の多い漢字が当てられていて、それだけでも面白いのだが、その味の方もすごく美味しかった

日本では食べられないと聞いていたのだが、横浜中華街を探索していると、蘭州牛肉拉麺とかいうお店で食べることができると聞いて行ってきました
画像


ビャンビャン麺は店の看板メニューらしく、入り口にでっかく
画像


辛口とそうではないやつがあったので両方オーダー
まずは辛くない方
画像

麺の太さはこんな感じ
画像

そしてこっちは辛い方
画像

よく混ぜて食べてくださいとのこと
画像

麺の太さは、きしめん以上ラザニア未満 笑笑

他にも気になるメニューがいっぱい
画像

シャンパーかけとはなんだろ?
画像

豚アイスパイン??の塩味?

うーん、どうやら中国語のメニューを機械翻訳したみたい
でも、完全に日本化された横浜中華街にあって、より中国らしい中国料理を食べるならこんな店の方がいいと思う

ビャンビャン麺もディープにスパイシーでとても美味しかったです、この店、オープンしてまだ半年しか経ってないらしい、また来よう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック