上州に名山あり”武尊山”

上州武尊山

”ぶそんやま”と読んでしまいそうになるが、”ほたかやま”
穂高岳と混同しないよう上州武尊山と呼ばれることが多いのだとか

正直、百名山でなければ登ることもなかったかもしれない
でも百名山だからこそはるばる群馬までやってきた

武尊山は積雪期に登るのがいいと言われている
川場スキー場のゲレンデリフトが利用できて、お金さえ払えば標高1800mまで労せず連れて行ってくれるのだ

前日に谷川岳西黒尾根に登った疲れもあり、ここはありがたくリフトの恩恵にあずかろう

登山口のある川場スキー場についたのは午前8時、スキー場のオープンに合わせてリフトが動くのでこんなにも遅いスタート

リフト券売り場にはすでに行列ができている、もちろんスキー客だけでなく登山者もリフト券を買う
しかし、登山届を提出しないとリフト券が買えないシステムになっていてこれは徹底されていた
画像

ゲレンデにでると既にお空はピーカン!
画像

リフト2本乗り継いでここから登山開始、山頂までの標高差は300mなのでラクラク
画像

最初の岩峰の登りが一番きついかも
画像

登りきると武尊山登山のハイライト剣ヶ峰がお出まし
画像

剣ヶ峰山頂はヤセ尾根、ナイフリッジというほどでもない
画像

剣ヶ峰の核心部分は急こう配の下り
画像

降り終わって剣ヶ峰を振り返る、トレースはばっちり
画像

剣ヶ峰を降ったコルにテントが数張り
画像

剣ヶ峰はなんとフォトジェニック!
画像

それに比べると主峰の沖武尊はそれほど目立たない
画像

沖武尊へ最後の登り
画像

剣ヶ峰はもう目の下の位置まで標高が上がってきた
画像

ひょこっと武尊山山頂に飛び出した
画像

ぐるりと山座同定、まずは谷川岳
画像

そして燧ケ岳
画像

至仏山
画像

巻機山方面
画像

赤城山
画像

日光白根山
画像

皇海山
画像

山頂で20分ほどゆっくりして下山開始

雪庇はいつ落ちてもおかしくない
画像

剣ヶ峰は小さい雪崩があちこちに
画像

もう11時ですがまだまだ登ってこられます
画像

リフト乗り場に到着、登山はここで終了、お疲れ様でした
画像

スキー場で下りのリフトに乗るのはなんとも気恥ずかしい
画像

下山後の温泉は世田谷区民健康村ふじやまビレッジ
画像

さすが世田谷区、都会的なシンプル温泉
画像

帰り道振り返れば武尊山、立派な百名山でした
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック