夏山定番、涸沢からの奥穂と北穂

今年(2018)の海の日の3連休
ど定番なんですが涸沢をベースにして奥穂高岳と北穂高岳に登ってきました
画像

海の日でしかも好天予報、上高地BTは早朝にもかかわらず午前五時から大賑わい
というか朝一番乗りを目指す人が多いのでこの時間帯のほうが余計混雑してるんでしょうね
画像

バスターミナル横の登山相談所で登山届け出していざ涸沢へ
河童橋からの岳沢は定番の写真スポット、ここに来ると必ず撮ってしまいます
画像

徳沢園、ソフトクリームが有名ですが帰りの楽しみにとっておきます
画像

横尾に到着、ここから道は槍ヶ岳と穂高方面に分岐
行く手には屏風岩が聳え立っている
画像

本谷橋までは割りと平坦な登山道
ここからが本格的なのぼりとなる
画像

Sガレと呼ばれる岩屑帯を通過
石畳のようにきれいな道で去年歩いたときより格段によくなっている
画像

勢いよく水が流れる涸沢に合流すると、涸沢ヒュッテはもうすぐ
画像

涸沢ヒュッテに到着、定番ショット
画像

吊尾根には残雪たっぷり
画像

テント張ったら奥穂高に出発
前穂のスカイラインが美しい
画像

可憐なハクサンイチゲ
画像

穂高岳山荘に到着
あいにくのガスでさっさと登頂を済ませることに
画像

奥穂高岳山頂到着、何年ぶりだろう
さっきまで天気よかったのに午後になってからガスってきた、典型的な夏山です
画像

この後涸沢にもどって夕メシ食べて、夜中に起き出して星空撮影
画像

翌朝はモルゲンロートを堪能してから北穂高岳へ登る
画像

今年はコバイケイソウの当たり年だったらしく
画像

険しい岩場に咲くお花たち、癒されます
画像

北穂高のテント場を通過、いつも思うけどこのテント場はほんとすごい所に分譲してる
標高3000mで水場もトイレも遠いんですけどね
画像

もう残り少なくなった雪渓の脇を抜けて北穂高岳山頂に到着
槍ヶ岳と大キレットが大迫力
画像

山頂から10秒もかからない北穂高小屋で休憩、天空のテラスは大賑わい
画像

下山に取り掛かります
画像

シナノキンバイと前穂高がフォトジェニック
画像

涸沢に戻ってきました、テント撤収して下山にかかります
画像

涸沢ヒュッテのテラスともまたしばらくおさらばですね
画像

下山途中、徳沢園で定番のソフトクリームをいただく
ほんとここのはミルクが濃厚でおいしいのだ
画像

やっとこさ河童橋に戻るとものすごい数の人
なんと沢渡行きのバスを待つ人の列が河童橋まで伸びていた
さすが海の日の3連休、お疲れ様でした

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック