メスティンでホタテごはん

最近やまやで山メシの食材を探すのが楽しいのだが

またまたこんなすぐれものを発見したのだ

ほたてほぐしみ
画像


あの缶詰のはごろもフーズ製なのだが、缶詰ではなく山メシストにはうれしいパック入りの使いきりサイズ

やまやの棚でおいでおいでしていたのだ
もう秒殺されました、これ使える、まずはメスティンでホタテごはんだっ

いちいち炊き方なんていいかもしれないけど、そこは一応ね

画像


1)米は一合、普通に研いであのリベットの半分の線まで水をいれる
2)野菜は残りものの人参を細かく刻んでイン
3)ホタテは中のゆで汁?ごとメスティンへ
4)30分ぐらい放置して、だし醤油を適量いれて炊き上げるだけ

シュッシュと湯気が出てきて辺り一面ホタテのいい香りが漂う
これもう炊ける前から美味いことが約束されたような匂い
しあわせ~ (←やっすい幸せでございますww)

画像


いつもと同じで大体20分くらいでメスティンからチリチリ音がしてきた
すかさず強火にして10秒、焦げ寸前で火を止め蒸らしに入ります
(この見極めが毎回難しくて楽しいww)

蒸らしはいつもの通りダイソーの弁当箱袋で
早く食べたくていつもは15分くらい蒸らすのだが、今回は10分に短縮

カパッとメスティンの蓋をあけると....

画像


ほわわわ~んとホタテのいい匂いが、さっきの炊いてる時よりもはるかに強くあたりに漂う
どやさどやさ、このホタテごはん

お約束のシエラカップによそってと
どらどら、
はぐはぐ、ほふほふ、むひょー、めっちゃうまいわこれ

画像


しかしなんだな、電気炊飯器で炊いてもこんな感動ないもんな、普通に炊けて当たり前
その点メスティンはやはり手間暇かけて炊いたって感じがするもん

世の中fastで便利な世の中だけど、ちょっと基本に立ち返ってスローに生きるのもいい
急いで生きるのってよくないよね、フィジカルにもメンタルにも

だから今は充電期間、スローライフを楽しむのさww

"メスティンでホタテごはん" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント