テーマ:B級グルメ

横浜 菊名 洋食サンロード

東急東横線 菊名駅 学生時代にここに住んでいた 駅周辺の狭い道路にバスが入り込んでいて、雑多な雰囲気の漂う街 駅前にあったこじんまりとした洋食レストラン「サンロード」 よくある町の洋食屋 ナポリタン、ミートソース、ハンバーグにミックスフライ 学生時代、バイト帰り、もうお腹なんか空きすぎて感覚失うくらい とても家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに日本上陸 ビャンビャン麺 とても美味しい西安麺料理

以前蘇州に旅行した時に食べた、西安麺料理のビャンビャン麺 ビャンビャンの字は世界一画数の多い漢字が当てられていて、それだけでも面白いのだが、その味の方もすごく美味しかった 日本では食べられないと聞いていたのだが、横浜中華街を探索していると、蘭州牛肉拉麺とかいうお店で食べることができると聞いて行ってきました ビャンビャン麺は店の看…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石川県でカレーなら

石川県でカレーと言えば、金沢カレーが定番になるのだが、とは言え石川県民がいつでも金沢カレー食いたいか? 結構もっさりして胸やけする金沢カレーに食傷気味の人もいると思う そんな時に食べたくなるのが、ヤムヤムという加賀産業道路沿いにある店 古くからある店なのでかなり有名 今日食べたのは週替わりランチの 季節の野菜とチキンカレー ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハインツのベイクドビーンズ

イギリスに美味いものなし〓とはよく言いますが、いえいえ世界に誇る美味しいものといえば イングリッシュブレックファースト 誇り高いイギリス人は朝食にはことの外入れ込んでいて、大陸の朝食がパンとコーヒーで済ますのに対し、卵料理から始まりベーコン〓、ソーセージ、マッシュルーム、焼きトマト〓と、美味しいもの目白押し そのなかでも特に美味し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハインツのスープ

ハインツといえばグローバルフードメーカー ケチャップや缶詰、色々あるのだがお気に入りはスープ 缶入りとフリーズドライとあるのだが、これも色々種類があって面白い 以前イギリスで食したのがオックステールのスープ フリーズドライなのだがこれが日本ではなかなか手に入らない それがひょんなことから手に入れる機会があって、20年ぶりに飲んでみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あづま屋のサンドイッチ

小松市民なら誰でもというわけではないが、古い人には馴染みのパン屋 あづま屋 高校生の頃、学校の売店にいつも並んでたあづま屋のパン 素朴な商品ラインナップの中でも最も素朴なパンがこれ 挟まっているクリームは ホイップクリーム 黄色いクリーム ジャム チョコレートクリーム ピーナッツバター つい最近できたAEON MALLで発見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界で一番食べたいカップヌードル

さっきコンビニで見かけた、ちょっとめずらしいカップヌードル 香港発の海鮮味のカップヌードル、辛口なのだ 広東語で書くと 合味道 発音がカップヌードルに近いんだろうね 味はスパイシーで美味しかった あー、香港行って本場の中華料理食べたいなぁ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うまいぞ札幌

とってもベタなネタですが つい先日札幌に行きまして 人生ウン十年と生きてきて、なんと初の北海道 北の大地に足を踏み入れてまいりました 本当にベタなグルメレポートですが、札幌すすき野でいただいたジンギスカン 漢字で書くと 成吉思汗 モンゴルの偉い皇帝、チンギス・カンとかチンギス・ハーンとかみんな同じ人です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは美味いよ蘇州麺

先日中国に行ってまいりました そりゃもう発展著しい(既に過去形?)中国だもの、1990年代のいかにも発展途上国ってな面影は影をひそめ 日本よりも新しく、最先端なショッピングモールなんかが出来ては消えてる 日本は一度造るととことん使い倒す(メンテナンスしまくる) 中国は造ってダメならまた新しく造る 基本的な頭の構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界一画数の多い漢字?

世界一画数の多い漢字? こんな字だそうです 総画数57画 他にも日本で作られた漢字で「たいと」という字がある こんな字 日本の苗字だとか?ほんまかいな、幽霊文字だという説もあるが 今日はそんな話ではなく、先の57画の漢字 読み方は「ビャン」 意味は諸説紛々ですが平たいという意味の「扁」(へん)が訛ったものだという説 中国で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月とピエロのパン研究小屋 おいしかったパン

ちょっと能登の方まで足を延ばす機会があったので、以前から評判のパン屋に行ってきた 月とピエロのパン研究小屋 月とすっぽんじゃなくて、月とピエロ この不思議なネーミングの由来はよくわからんのだが、知り合いの息子さんがやってる店だ 聞けば地元の大学を出て公務員になったのだが、一念発起して大阪のパン屋さんで修業をしたそうで 能登の片田舎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツの名菓 ~HARIBO~

先日、ドイツに赴任している友人から一時帰国のお土産でいただいたもの HARIBO ドイツに行ったことがなくてもこのパッケージに見覚えのある方は多いはず ちょっと硬めのグミ、日本でグミなるものが流行だしたのはいつごろかわからないが、ずっと以前からドイツで親しまれているお菓子らしい ちょっと気になってWikiで調べて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白山比咩神社表参道 おはぎ屋

ランニング仲間と白山比咩神社へマラニック、往復30㎞のLSD その折り返し地点、神社の表参道入口にある茶店、その名も「おはぎ屋」 おはぎが名物らしいのだが、ここで秀逸なのは「そば」 そば粉100%の十割そば、十割なのに細目にきれいにカットされた麺はそば粉の香りが引き立っている この佇まいがまたなんともいえぬ 検索するとソフトク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢カレーなんて目じゃないよ 小松カレー

最近はご当地グルメブームだけど、ここ石川県にもおいしい地元のB級グルメがある 気がつけば子供の頃からあったカレー屋さん 金沢カレーとしてすっかりメジャーデビュー ニュヨークにも店があるらしいが だけど、俺の中での一番はここ小松市民が愛して止まない、 カレーの市民アルバ これこそカレーなのだ 小松カレーとでもいうべきか、小松市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もつ煮込みうどんの名店 富山”糸庄”

この前食べれなかったもつ煮込みうどんの有名店 糸庄 どーしても食べたくてつい先日リベンジで行ってみた お昼時の店内はものすごい混み具合で、店の中は満員電車のよう やっぱ人気なんだよな、ここはいつ来ても混んでる それでもうどんなので回転は早い、大体15分くらいで席につけた 煮込みうどんの店で、色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なにがなんでも 焼きめし

またこんなもん見つけてしまいました あのヒガシマルから出てる とり塩やきめしの素 なにに魅かれたって、ほらこの表現 や・き・め・し チャーハンじゃなくって焼きめし どこがちがうのかといえば、ご飯をいためるということでは同じなんだけど なんというか僕の場合はそそられる食欲が違う 食欲 焼きめし …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山ブラック 大喜 根塚店

久しぶりに富山に行ったのだ 富山といえば海の幸、富山湾は天然の生簀 なんて言われるけど、B級グルメの美味しいとこでもある 海鮮なのに名物が川魚の「鱒のすし」っていうのも面白い 数ある美味しいものの中でも全国的に有名なのがその名も 富山ブラック 真っ黒な醤油ベースのラーメンで、塩分が不足しがちな労働者向けの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more