テーマ:ホグロフス

ホグロフスの山サイフ

ずいぶん以前にホグロフスの山サイフを買った 買ったのだけど、ある点で使い勝手が悪くずっと使っていなかった というのは小銭を入れる部分がなく、お札とカードしか入らないのだ なんでかな?とずっと不思議だったのだが、先日スウェーデンに出かける機会があってその謎が解けた ホグロフスの本社が所在するスウェーデンは世界的にも著しく発展したキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソフトシェルパンツという選択 ホグロフス RANDO FLEX PANTS

冬山用のパンツとして一般に売られているものにはゴアテックスの鎧をまとったハードシェルというイメージが強い 雪山に行くんだから防水対策は必須と考えてしまいがちなのだが、残雪期はともかく積雪期にウェアがびしょびしょになったという経験はあまりない 特に八ヶ岳なんかの気温が低くて乾いた雪のところは気温ずっと氷点下、雪は払えばすぐ落ちると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

登山用品個人輸入の落とし穴(3) Trekkinn口コミ

どうにか商品を送り返すことはできた だけどここまで間違った商品が届いてからすでに1週間が経過してる なんだかんだで時間がかかる、海外通販はこんなトラブルが一番厄介だと痛感 DHLは荷物の輸送状況がモニタリングできるのでとても便利だ 日本を出るまでは極めてスムーズ、中国とドイツでトランジットしてから目的地のスペインに入った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

登山用品個人輸入の落とし穴(2) Trekkinn口コミ

さて、返品交換は果たしてうまく行ったのか? 返品番号をお知らせしますよとメールがあって3日経過、その後何にも音沙汰なし 一体どうなっているのだ?もちろん迷惑メールフォルダも毎日チェックしているが、それらしきメールは一切ない だんだん不安になってきた、スペイン人なんてラテン系の国民性だからそもそもいい加減だし... サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登山用品個人輸入の落とし穴(1) Trekkinn口コミ

登山用品はとにかく高い、テントやザックなどが高いのは言うに及ばず ウェアなんて同品質のユニクロ製より4~5倍の値段だ もちろん機能面が違ってたりとかもあるんだろうけど、価格差はブロンドロゴじゃないの?と思われる節もある 海外メーカーが多くて輸入品だということも価格高騰の理由だろう 為替相場の違いとか代理店の利益とかね …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

Haglofs Couloir Jacketを買っちまった

昨年積雪期の八ヶ岳を登って冬山のアウターに対する経験と知識が多少身についてきた その時思ったのが、乾いた雪の中では(特に晴天の時)、ハードシェルよりもソフトシェルが有効だということ 防風と保温という意味ではソフトシェルの方がごわつかなくて動きやすいし温かい ところが万が一の防水対策がソフトシェルだとイマイチなわけで、じゃあハードシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HAGLOFSの新作フリースSECTOR II HOODを買っちゃいました

HAGLOFSの新作フリース、SECTOR II SECTOR自体は2013FWからのシリーズだが、今年になってSECTOR IIとなった とはいえ、スペック的にはなにも変化なし <2013FW> ◆ハイロフトPolartec Thermal Pro 素材を使用し重量比に対する優れた保温性・パフォーマンス性を提供…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ついにHAGLOFS SPITZ II JACKETを買っちゃいました 

Haglofsの2014SS商品がでた あいかわらずここのカラーリングには参りましたって感じなのだが たまに「え?これはないっしょ」ってのもある かなり冒険的、でもそこはさすがのノルディックブランド、それが許されちゃう 日本メーカーだとね、なんかね ところで、そのHaglofs、私も大ファンなんだけれどもいつも悩まされ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

HAGLOFS GRAM25で唐松岳・不帰の嶮をスピードトレック

北アルプスに比較的近いところに住んでいるせいで、どりらかというと日帰り登山が多い なるべくザックは軽くしてさくっと行ってこれるところがいい なので軽いザックが欲しかった、だけどトレラン用とかだとあまりにも容量が小さい (5Lとか8Lとかね) やっぱストーブと食材担ぐこと考えると25Lは欲しい、でなるべく軽いものをと探して…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more